走塁について(一塁への全力疾走)|少年野球走塁盗塁練習指導法ガイド

少年野球のコーチ・監督さんやお父さんへ。走塁・盗塁練習というとインパクトが薄くなりがちですが、とても大事な分野です。走・攻・守、三拍子揃った万能な野球選手に育てたいですか?元プロ野球選手であり、元巨人軍1軍守備走塁コーチでもある屋敷要がとっておきの指導法を伝授します。

走塁について(一塁への全力疾走)

フリー百科事典ウィキペディア『走者』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%B0%E8%80%85

日本のプロ野球などでは打者走者が明らかにアウトになりそうな場合やシングルヒットになりそうな場合は一塁まで全力では走らずに、ゆっくりと一塁まで走ることも少なくない。

明らかにアウトになりそうな場合でも失策によりセーフになる可能性が無いわけではないことや、常に全力でプレーする姿勢が大切だという見地から、一塁まで全力で走らないプレーが非難の対象になることやチームとして厳しく律することもある。

屋敷要の少年野球走塁練習指導法の詳細はコチラ

メインメニュー

走塁について

盗塁について

当サイトについて

リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加